PR

ニュース 経済

かんぽの宿の休館を延長 日本郵政

 日本郵政は7日、政府の緊急事態宣言の延長を受け、新型コロナウイルス感染症対策への重点的な取り組みが求められる「特定警戒都道府県」にある13の「かんぽの宿」を31日まで休館すると発表した。当初は6日までの休館予定だった。

 対象の施設は大洗、潮来(ともに茨城)寄居(埼玉)旭(千葉)青梅(東京)恵那(岐阜)知多美浜(愛知)富田林(大阪)有馬、赤穂、淡路島(いずれも兵庫)北九州、柳川(ともに福岡)。

 自治体などの要請により休館中の塩原、栃木喜連川温泉(ともに栃木)は10日まで、熱海(静岡)も20日までそれぞれ閉じる。このほか、「かんぽの郷庄原」(広島)は31日まで休館する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ