PR

ニュース 経済

農水産業の現場で悲鳴 実習生の来日見通せず 大幅減収も

 農業経験者や他産業の従事者、学生らが農作業の応援に入るときの交通費や宿泊費などの活動費も定額で支援。農家などが民間の人材マッチングサイトに情報を掲載するといった場合の経費も半額を補助する。

 法務省も、新型コロナの影響で雇い止めになるなどした技能実習生らが国内で働き続けることを支援。本来は決められた業種でしか活動できないが、特例措置として他業種への「転職」を認める。農水省の担当者は「農業の現場でも、技能実習生の来日の見通しが立っていないところがあり、人手不足の解消につながれば」と期待を示している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ