PR

ニュース 経済

楽しみ広がるオンライン 合奏にカメラ教室、親子イベントも

オンラインで開催されたカメラ教室の様子。講師が背景のぼかし方について解説していた
オンラインで開催されたカメラ教室の様子。講師が背景のぼかし方について解説していた
その他の写真を見る(2/2枚)

 4月19日に行われたカメラ教室には、20~60代の男女10人が参加した。この日は写真家のやまぐち千予さんが講師を務め、背景などの「ぼかし」方を解説。参加者は、画面に文字で会話を表示できる「チャット」機能を使って質問したり、講義後に作品を見せ合ったりして楽しんだ。

 やまぐちさんは「通常のカメラ教室だと気後れして発言できない人もいるが、チャットだと気軽に質問をしてもらえた」と話す。

◆◆◆

 ゴールデンウイークには、インターネット上で親子イベントも開かれる。5月5日の「こどもの日」に行われる「親子でオンライン体験フェス」では、折り紙を使った算数教室や化学実験、親子ヨガ教室など、約50のワークショップを予定。ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」を活用して催される。

 同フェス実行委員会とイベントを共催するソーシャルメディア関連サービス「ガイアックス」の担当者は「自粛ムードの中で、子供たちが探究の種と出合う機会が減っている。オンラインでも人と人とがつながることで、親子の学びの場を提供したい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ