PR

ニュース 経済

ファンケルが化粧品計2万本を看護協会に寄贈

ファンケルが寄贈する「マイルドクレンジング オイル」
ファンケルが寄贈する「マイルドクレンジング オイル」

 化粧品大手のファンケルは30日、看護職向けに同社の化粧品「マイルドクレンジング オイル」を寄贈すると発表した。創業者の池森賢二名誉相談役から1万本、ファンケルから1万本を、日本看護協会を通じて各都道府県の看護協会に贈る。寄贈は池森氏の発案という。

 マイルドクレンジング オイルは素早く化粧を落とせるほか、ぬれた手でも使えるのが特徴。60回分に相当する120ミリリットル入りで、価格は1870円。島田和幸社長は「新型コロナウイルスの発生以来、連日昼夜を分かたず、患者の治療に当たられている医療従事者の方々に心より敬意と感謝を表します」とした上で、「これ(寄贈)が少しでもエールになれば」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ