PR

ニュース 経済

かんぽ優先調査ほぼ完了 違反契約3608件確認

日本郵政グループの看板=2019年7月31日、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)
日本郵政グループの看板=2019年7月31日、東京都千代田区(萩原悠久人撮影)

 日本郵政の増田寛也社長は27日の定例記者会見で、かんぽ生命保険と日本郵便による保険の不正販売問題で優先的に実施してきた「特定事案調査」について、3月末までに顧客対応がほぼ完了したと発表した。18万3千件の契約が対象で、法令と社内規則の違反を22日時点で合計3608件確認した。3月25日時点の3033件から増えた。

 一方、日本郵政と日本郵便、ゆうちょ銀行、かんぽ生命保険のグループ4社で、これまでに新型コロナウイルスに感染した職員が27日午前の時点で31人に上ると明らかにした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ