PR

ニュース 経済

ロイヤルHD、GWは店内飲食を休止 大手ファミレスで初

 ロイヤルホールディングス(HD)は24日、ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」など運営する飲食店について、29日~5月6日のゴールデンウイーク(GW)期間中の店内での飲食提供を休止すると発表した。営業店舗では持ち帰り品を拡充して対応する。新型コロナウイルス感染拡大を受け、大手ファミレスで営業中の店内飲食休止は初めてで、各社の動向に影響する可能性もある。

 ロイヤルホストは現時点で時短営業の214店中201店を時短営業のまま持ち帰り販売へ移行、休業店は6店から19店に拡大する。「天丼てんや」は直営135店で持ち帰りや宅配のみ、「カウボーイ家族」は時短営業中の17店全店で持ち帰りのみになる。その他の専門店は原則休業する。

 ロイヤルHDは緊急事態宣言が全国で発令後、原則時短営業の拡大や繁華街立地の店舗休業で対応してきた。担当者は「感染拡大防止と外出自粛の『家で過ごそう』とのメッセージに、企業としてどのように食を通じてサポートするかを検討した結果」と話す。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ