PR

ニュース 経済

新型コロナで東京都トラック協会に消毒液を寄付 イーベイジャパン 

消毒液の目録を手渡すイーベイジャパンのキム・ヤンスー常務(右)と東京都トラック協会の浅井隆会長(中央)。贈呈式に立ち会った東京商工会議所の小林治彦理事=23日、東京都千代田区の東京商工会議所(松村信仁撮影)
消毒液の目録を手渡すイーベイジャパンのキム・ヤンスー常務(右)と東京都トラック協会の浅井隆会長(中央)。贈呈式に立ち会った東京商工会議所の小林治彦理事=23日、東京都千代田区の東京商工会議所(松村信仁撮影)

 通販サイト運営のイーベイジャパン(東京都港区)は23日、500ミリリットル入りのハンドジェルタイプのアルコール消毒液600本を東京都トラック協会に寄付した。同日、東京都内で贈呈式を行った。

 新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請などにより、ネット通販の注文量が急増。外出を余儀なくされる運送事業者従業員の感染予防への対応が急務となっている。そこでイーベイは東京商工会議所を通じて寄付を申し出た。5月中にも都トラック協会の会員企業に行き渡らせる。

 贈呈式でイーベイジャパンのキム・ヤンスー常務は「ささやかだが運転手の健康と安全が守られたら」とあいさつ。東京都トラック協会の浅井隆会長も「非常にありがたい。これからも生活に直結した物流を守っていく」と謝辞を述べた。

 贈呈式に立ち会った東商の小林治彦理事は「これがきっかけで善意の輪がもっと広がってほしい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ