PR

ニュース 経済

かんぽの宿を追加休館 日本郵政、5県6施設

 日本郵政は23日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、茨城、岐阜、静岡、愛知、三重の5県の「かんぽの宿」を順次休館すると発表した。5月6日までで、対象は大洗、潮来(ともに茨城)、恵那(岐阜)、熱海(静岡)、知多美浜(愛知)、鳥羽(三重)の6施設。

 日本郵政は既に一部のかんぽの宿を休館にしているが、感染症対策を重点的に進める「特定警戒都道府県」に加えられた地域に対象を広げた。北海道と石川県、京都府には施設がない。熱海と鳥羽は特定警戒都道府県ではないが、自治体から休館要請があったという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ