PR

ニュース 経済

新アイフォーンSE発表 アップル、廉価版4年ぶり

アップルは新アイフォーンSEを発表した(ロイター)
アップルは新アイフォーンSEを発表した(ロイター)

 米アップルは15日、価格を抑えたスマートフォン「iPhone(アイフォーン)SE」の新型を発表した。画面サイズを前モデルの4インチから4・7インチに大きくした。日米などで24日に発売する。約4年ぶりの新型で、買い替え需要を狙う。

 日本の価格は税別で4万4800円から。17日から予約を受け付ける。前モデルの発売時の価格より抑えた。最新機種「11」と同じ演算速度のチップを搭載。一定の耐水性能を備えたほか、充電電池の稼働時間も長くなった。組み込み型SIMを搭載し、仕事用と個人用の電話番号を分けるといった使い方ができる。

 本人確認に従来の指紋認証を採用し、顔認証には対応していない。ボディはアルミニウム製で、黒、白、赤の3色。赤色の売り上げの一部を新型コロナウイルスの対策基金に寄付する。

 背面カメラは広角の一つのみ。人工知能(AI)を活用するなど前モデルより性能を高めている。ただ、広い範囲を写せる超広角カメラは搭載されていない。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ