PR

ニュース 経済

山形県が消費喚起策 抽選で食事券や宿泊券

 山形県は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込む県内の商店街などを支援するため、食事券や宿泊券などが抽選で当たるキャンペーンを市町村や商工団体と連携して展開することを決めた。県と市町村が3000万円ずつ出し合って計6000万円の財源を用意し、消費喚起を図る。

 「地域経済元気回復キャンペーン」と銘打ち、実施する商店街の参加店で500円以上の買い物や飲食をした人などが抽選に参加できるようにする。県中小企業振興課の鏡睦子課長補佐は「できるだけ早急に実施したい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ