PR

ニュース 経済

東京の物価0・4%上昇 新型コロナでマスク価格11%アップ

 総務省が27日発表した3月の東京都区部の消費者物価指数(中旬速報値、生鮮食品を除く)は、前年同月比0・4%上昇の101・7だった。プラスは2年9カ月連続。伸び率は前月より0・1ポイント縮小した。マスクの物価が大幅に上昇するなど一部品目で新型コロナウイルス感染症の影響が出ている。

 マスクは前年同月比で11・3%上昇した。新型コロナウイルスの感染拡大で需要が急増しており、品薄で価格上昇が起きている。ホテル代などの宿泊料は1・4%下落した。前月比では4・1%の下落。出張自粛や外国人観光客の減少が影響した可能性がある。

 総務省の担当者は「品目が限られており、現時点で全体への影響は限定的」との認識を示した。

 生鮮食品とエネルギーを除いた指数は、前年同月比0・7%上昇の102・0で、伸び率は前月から横ばいだった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ