PR

ニュース 経済

『バターを焦がすと無限に美味しくなる』カノーブルからバタースコッチと3種類のトフィーを使った「バタースコッチ・トフィーバター」が登場

ナショナルデパート株式会社

 ~原料は砂糖とバターだけ、5種類の焦がしバターの風味を楽しめる究極進化系バター~

 ナショナルデパート株式会社が展開する“食べるバター”ブランド「カノーブル」は、バタースコッチと3種類のトフィーを使った「バタースコッチ・トフィーバター」を4月1日より阪急うめだ本店ポップアップにて発売します。ECサイトでも予約受付開始【ネットストア】https://depa.stores.jp/

『バターを焦がすと無限に美味しくなる』

 焦がしバターの風味を存分に楽しめる新感覚のバターの提案。

 ~5種類の焦がしバターの風味を楽しめる究極進化系バター~

 「バタースコッチ・トフィーバター」はバターのポテンシャルを極限まで引き出した、カノーブルが目指す究極のバターと位置づけて開発しました。

 「バターを焦がす」という単純な手法をどこまで掘り下げて進化させていけるか、7層のレイヤーで風味を感じられるよう、7種のパーツを原料から仕込み、内5種類のパーツに焦がしバターの製造工程を含む製法を組み込みました。

 フレッシュバター、発酵バター、焦がしバターを“バターの黄金比”で合わせたベースに、バタースコッチソースを練り込み、3種類砂糖で仕上げたトフィー(砂糖とバターを焦がした飴)を砕いてミックスしています。

設計とレイヤー

 フレッシュバター(フレッシュなミルク感)

 発酵バター(発酵乳の豊かな香り)

 焦がしバター(焼き菓子のような香り)

 バタースコッチソース(濃厚な甘さと深いコク)

 てんさい糖のトフィー(個性的な風味と絶妙な苦味)

 三温糖のトフィー(しっとりとした甘さとミルク感)

 白砂糖のトフィー(キレのある苦味とコク)

バタースコッチソース

 てんさい糖とバターを焦がして純生クリームを加えてつくったバタースコッチソースは、しっかりと焦がしたてんさい糖の濃厚な甘さと深いコクに絶妙な苦味が加わり、同様にしっかりと焦がしたバターの香気と舌に感じる焼き菓子のような余韻がふくよかな味に。

画像左から順に、てんさい糖、三温糖、白砂糖のトフィー

3種類のトフィー

 てんさい糖、三温糖、白砂糖とバターをしっかり焦がして冷やし固めた3種類のトフィーはそれぞれに加熱温度と加熱時間を変えて仕込み、砂糖それぞれの個性を最大限に引き出しています。原料は砂糖とバターだけなのに、食感も甘さも苦味も香りもすべて異なる3種類のトフィーが味に奥行きを与えます。

 バターが焦げる様をモチーフにしたグラフィックを採用。

 そのまま食べても、バゲットや食パン、パンケーキにのせても、また、コーヒーやココアに溶かしてリッチな味わいのティータイムにもお使いいただけます。

商品詳細

 商品名:「バタースコッチ・トフィーバター」

 内容:1個入り(約70g)

 価格:1,580円(税込)

 賞味期限:冷凍保存(-15℃以下)未開封で60日間

 ※開封後はお早めにお召し上がりください

販売場所

 場所:阪急うめだ本店 9階催場

 住所:大阪府大阪市北区角田町8番7号

 期間:2020年4月1日(水)~7日(火)

 ※コロナウイルスの影響によりポップアップ以外でもご購入できるよう、ECサイトでも販売いたします。

https://depa.stores.jp/

ナショナルデパート株式会社

 本社工場:岡山県岡山市北区天神町9-2

 東京工場・R&D:東京都目黒区八雲2-6-11

 TEL:03-6421-1861

 担当者:秀島康右

 Facebook https://www.facebook.com/nationaldepart/

 Twitter https://twitter.com/nationaldepart

 Instagram https://www.instagram.com/nationaldepart_co_ltd/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ