PR

ニュース 経済

CCIと吉本興業、レイザーラモンRGによるPodcast番組「RG Dawwwn! Burrrn!(ドーン!バーン!)」を開始~3月26日からSpotifyで独占配信スタート!~

CCI

 株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男 以下 CCI)と吉本興業株式会社(大阪府大阪市、代表取締役社長:岡本 昭彦 以下 吉本興業)は、音楽配信サービスSpotifyでレイザーラモンRGが、好きな音楽について心置きなく語り合うPodcast番組「RG Dawwwn! Burrrn!(ドーン!バーン!)」を開始しました。

 株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社である株式会社サイバー・コミュニケーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:新澤 明男 以下 CCI)と吉本興業株式会社(大阪府大阪市、代表取締役社長:岡本 昭彦 以下 吉本興業)は、音楽配信サービスSpotifyでレイザーラモンRGが、好きな音楽について心置きなく語り合うPodcast番組「RG Dawwwn! Burrrn!(ドーン!バーン!)」を開始しました。

 本番組では音楽をこよなく愛し、自らも音楽活動を行うレイザーラモンRGが、音楽アーティストを中心としたゲストと「もっと音楽を楽しむための、聞いているだけで幸せになるトーク」を繰り広げます。また、番組内でテーマに応じて選曲・作成したプレイリストはSpotifyの番組オリジナルアカウントから配信されます。

 近年、スマートフォンの普及やスマートスピーカーの登場で、好きなタイミングで手軽に聴取できるPodcastの需要が高まっています。また、能動的にユーザーが選んで聴取するPodcastのコンテンツはパーソナリティとユーザーの信頼関係が厚く、その中で展開される広告に関しても好意的な反応が期待できます。

 本番組はCCIと吉本興業が音声コンテンツを制作、CCIが番組タイアップ等の広告商品を設計し、広告主・広告会社へ販売します。本番組とマッチした広告展開を通じてブランドリフトの向上が期待できます。

 引き続き CCI は、優良なコンテンツの創出・提供を通じて業界発展に寄与して参ります。

 ~番組情報~

 番組のメイン企画では特定テーマに応じたプレイリストを、ゲストが選曲し、番組内で選曲理由や思いを、レイザーラモンRGと熱く、楽しく語り合います。初回のゲストは2007年にデビュー以降、テレビドラマや CM・映画音楽の作家としても活動中の大橋トリオ。音楽好き芸人の筆頭格レイザーラモンRGと、業界屈指のスキルを誇る大橋トリオによる、深く、楽しい音楽トークをお届けします。本番組の初回には、世界60ヶ国に展開するカリフォルニア・サンタバーバラ発のワイヤレススマートオーディオブランド、Sonos様の協力によるタイアップトークコーナーも展開します。

 ■「RG Dawwwn! Burrrn!(ドーン!バーン!)」#1概要

 番組名 :RG Dawwwn! Burrrn!(ドーン!バーン!)

 MC :レイザーラモンRG

 ゲスト  :大橋トリオ

 配信期間:2020年3月26日(木)~

 配信先 :Spotify

 Podcast:https://open.spotify.com/show/0PR1hpN8hsQ6w7e5CkaLpO?si=Q4odFGS8SK-AYsbanxvhjg

 プレイリスト:https://open.spotify.com/playlist/0tRHGabCSe8Je07ftfltQO?si=qqueZgaFRqe7UuOQxDhdVw

 著作制作 :株式会社サイバー・コミュニケーションズ/吉本興業株式会社

 協力  :Sonos Japan合同会社

 ■レイザーラモンRG

 少年時代からロック、ポップス、ジャズ、フュージョンなど、国内外を問わず様々な音楽に触れ合う。

 高校時代及び、立命館大学時代にはバンドを結成。ヘヴィメタルへの造詣を深めつつ、HIPHOPなどにも精通。

 小籔千豊、HGとのユニット、ビックポルノとしてリリースしたCDではspeedometer.がトラックメイクを担当。

 【本件に関するお問い合わせ先】

 株式会社サイバー・コミュニケーションズ

 データ・ソリューション・ディビジョン 小高根 五條 米澤

 E-mail: CBDT@cci.co.jp

 【本リリースに関するお問い合わせ先】

 株式会社サイバー・コミュニケーションズ

 マネジメントオフィス 小泉

 E-mail: press@cci.co.jp

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ