PR

ニュース 経済

「接客業の感染症リスクを防止、離れた場所から応対」テレコミュニケーションシステム『TeleMo Duo』発売

Enkac株式会社

 離れた場所からの応対により接客業の感染症リスクを防止できる、『TeleMo Duo』を発売します。インフォメーションや受付業務、医療分野、教育分野、介護分野など幅広く活用いただけます

 離れた場所からの応対により接客業の感染症リスクを防止できる、テレコミュニケーションシステム『TeleMo Duo』を発売します。新型コロナウイルス対応にテレワーク導入をお考えの方、接客や受付業務、診察や問診の対応、講師の派遣や指導、本支店間のやり取りなどに最適です。

 『TeleMo Duo』は、2点間をつなぐテレコミュニケーションシステムです。離れた場所からの会話はもちろん、表情やボディランゲージによる現実さながらの応対を実現します。接客の省力化によるコスト低減や、防疫性の向上に貢献します。

 遠隔での接客業務に不可欠な機能一式を備え、自社開発ソフトウェアを介して遠隔地からの会話や接客を可能とします。5Gを筆頭とした高速通信網へと最適化した高品質ストリーミングにより、自然で違和感のないコミュニケーションをご提供いたします。

 また、今後もテレコミュニケーションシステム『TeleMo Duo』はソフトウェアアップデートによりさらに機能を拡張予定です。

 □会社概要

 【商号】 Enkac株式会社 (Enkac Inc.)

 【代表者】 代表取締役 星野 裕之

 【所在地】 〒101-0021 東京都千代田区外神田2-1-4 松住町別館304号

 【設立】 2019年5月

 【事業内容】 遠隔サービスロボットの企画、開発

 【URL】 https://www.enkac.com/

 Enkac株式会社は「距離と時間を超える」をテーマに、遠隔地よりお客様へサービスやご案内を行うシステムとロボットを開発。人手不足が著しいサービス産業において来るべき遠隔サービス市場の開拓、開発を行います。

 ↓以下、テレワークに関する参考情報をご案内いたします。※詳細等は下記機関へお問い合わせください。

 □助成金情報

 厚生労働省 時間外労働等改善助成金(テレワークコース)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.html

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ