PR

ニュース 経済

トヨタ、国内5工場で稼働停止へ 感染拡大で需要減 4月3日から

 トヨタ自動車は23日、新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な受注の落ち込みや需要減少を受け、国内5工場で7生産ラインの稼働を4月3日から一定期間、停止すると発表した。このうち、愛知県豊田市の堤工場と同県田原市の田原工場は一時、すべての稼働を停止する。

 堤工場の停止期間は7日までの3稼働日。田原工場は生産ラインによって10日までの6稼働日と、14日までの8稼働日を停止する。

 愛知県豊田市の高岡工場は一部の生産ラインで、7日までの3稼働日を止める。生産を委託しているトヨタ自動車九州の工場は15日までの9稼働日、グループの日野自動車の羽村工場(東京都羽村市)では6日までの2稼働日で、それぞれ一部の生産ラインの稼働を停止する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ