PR

ニュース 経済

米与野党、経済対策で対立 民主党は雇用維持重視

米民主党のペロシ下院議長(中央)=AP
米民主党のペロシ下院議長(中央)=AP

 米野党民主党のペロシ下院議長は22日、新型コロナウイルスの悪影響を和らげるための経済対策を巡り「与野党に隔たりがある」と述べた。米メディアが伝えた。与野党の対立が長引けば、家計や企業の救済が遅れ、一層の景気悪化を招きかねない。

 ペロシ氏はこの日、与党共和党上院トップのマコネル院内総務らと協議したが、物別れに終わった。ペロシ氏は「われわれは独自の法案を提出する」と語った。民主党側は雇用の維持を重視した案を主張している。

 上院は共和党、下院は民主党がそれぞれ過半数を占めており、法案成立には両党の合意が欠かせない。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ