PR

ニュース 経済

G20財務相、来月15日にテレビ電話会議 日程を短縮

大阪で開かれたG20で会話をするトランプ米大統領とサウジアラビアのムハンマド皇太子=平成令和元年6月28日(ロイター)
大阪で開かれたG20で会話をするトランプ米大統領とサウジアラビアのムハンマド皇太子=平成令和元年6月28日(ロイター)

 20カ国・地域(G20)の議長国を務めるサウジアラビア政府は20日までに、財務相・中央銀行総裁によるテレビ電話会議を来月15日に開くと発表した。ワシントンで来月16、17日に開催する予定だった。新型コロナウイルス感染拡大で、景気の後退懸念が高まる世界経済への対応を協議する。

 新型コロナウイルスによる集団感染を回避するために、世界的に国際会議はテレビ会議形式で開く動きが相次ぐ。来月中旬に米国で開く予定の国際通貨基金(IMF)や世界銀行の春季総会、先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議もテレビ会議に変更する方針が示されている。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ