PR

ニュース 経済

NY株反発、188ドル高 2万ドル回復、企業支援に期待

マスクを着用して業務にあたるトレーダー=19日、ニューヨーク証券取引所(ロイター)
マスクを着用して業務にあたるトレーダー=19日、ニューヨーク証券取引所(ロイター)

 19日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比188・27ドル高の2万0087・19ドルで取引を終えた。トランプ米大統領が表明した売上高の急減にあえぐ企業に対する支援への期待から、買いが優勢となり、節目の2万ドルを回復した。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、14日までの週の失業保険申請件数が急増。雇用悪化が顕在化したとの見方から、前日からの下げ幅が700ドルを超える場面もあった。相場の底入れは見通せない。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は160・74ポイント高の7150・58。

 銘柄別では、ファストフードのマクドナルドや娯楽・メディアのウォルト・ディズニーの上昇が目立った。小売りのウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンスは売られた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ