PR

ニュース 経済

北朝鮮の対中国貿易赤字、過去最大の約2600億円に

 北朝鮮の中国に対する2019年の貿易赤字が約23億7000万ドル(約2570億円)に上り、前年から約3億5000万ドル増えて過去最大を記録したことが19日、韓国貿易協会の報告書の分析で分かった。北朝鮮から中国への輸出は前年比10・8%増の約2億1600万ドル、中国からの輸入は16・8%増の約25億8900万ドルで、食料や建材の輸入が多かった。北朝鮮の貿易に中国が占める割合は9割を超えるが、報告書は国際社会の制裁が強まるほど、経済の対中依存が深まる構造にあると分析している。(ソウル 桜井紀雄)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ