PR

ニュース 経済

「消費税減税考えず」 麻生財務相

麻生太郎副総理兼財務相=18日午前、国会・参院第3委員会室(春名中撮影)
麻生太郎副総理兼財務相=18日午前、国会・参院第3委員会室(春名中撮影)

 麻生太郎財務相は19日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う景気対策として浮上する消費税減税論について「現段階で消費税を考えているわけではない」と述べた。国民に現金を配る「現金給付」についても「今の段階で検討しているわけではない」と否定的な考えを示した。

 麻生氏は「景気対策としていろいろな税を考えないといけない」と話し、減税を検討すること自体には理解を示した。

 現金給付に関し、麻生氏はリーマン・ショック後の2009年に実施した1人当たり1万2千円の「定額給付金」を引き合いに出し「あまり効果がなかったかなという記憶がある」と振り返った。麻生氏は当時、首相を務めていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ