PR

ニュース 経済

麻生財務相「呪われた五輪」 新型コロナで延期・中止を懸念

麻生太郎副総理兼財務相=18日午前、国会・参院第3委員会室(春名中撮影)
麻生太郎副総理兼財務相=18日午前、国会・参院第3委員会室(春名中撮影)

 麻生太郎財務相は18日の参院財政金融委員会で、新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪・パラリンピックの延期や中止の懸念が高まっていることに関連し「呪われたオリンピック」と発言した。開催に向けて準備を進める競技者や関係者の気持ちを傷つける可能性があり、不適切な発言と批判も出そうだ。

 麻生氏は五輪について「40年ごとに問題が起きたんだ。事実でしょうが」と述べた。1940年の開催都市は、夏季大会が東京、冬季大会は札幌が予定されていたが、日中戦争の拡大で返上に追い込まれた。80年のモスクワ五輪は米国や日本がボイコットした経緯がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ