PR

ニュース 経済

IMFに緊急支援要請 新型コロナでベネズエラ

 南米ベネズエラの反米左翼マドゥロ政権は17日、新型コロナウイルス対策として国際通貨基金(IMF)に50億ドル(約5300億円)の緊急金融支援を要請したと明らかにした。現政権は加盟国でありながらIMFに批判的な立場を取ってきており、主要出資国の米国との関係も悪く、要請が認められるかは不明だ。

 ベネズエラは主力産業の石油生産が落ち込み、収入が大幅に減少しているにもかかわらず社会主義的なばらまき政策を維持し、深刻な財政・経済危機に陥っている。新型コロナウイルス感染者は17日時点で36人だが、保健衛生部門が脆弱なため拡大も予想されている。(共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ