PR

ニュース 経済

長期金利上昇0・015% 1年2カ月ぶり高水準

 18日午前の国債市場は、長期金利の指標である新発10年債(357回債、表面利率0・1%)の利回りが前日終値より0・010%高い0・015%で始まった。約1年2カ月ぶりの高水準。

 米連邦準備制度理事会(FRB)が企業の資金繰り支援策を発表したことを受け、17日の米債券相場は売り優勢となった。この流れを引き継いで日本の国債も売りが先行し、利回りが上昇した。

 大阪取引所10年国債先物の中心限月である6月きりは28銭安の152円28銭。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ