PR

ニュース 経済

産油国臨時会合を要請 イラク、価格急落で

イラクのガドバン石油相(ロイター)
イラクのガドバン石油相(ロイター)

 イラクのガドバン石油相が、石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟の産油国による臨時会合を開くよう求めていることが17日明らかになった。産油国が手掛けてきた原油協調減産が3月末で終わる見通しとなり、供給過剰への懸念から原油安になっていることへの対応策を議論したい考えだ。

 ロイター通信が報じた。サウジアラビアやロシアは4月から増産に転じる方針。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済の落ち込みで原油需要が縮小し、低価格が続く可能性がある。産油国にとっては国家歳入が減りかねない状況だ。

 ガドバン石油相はOPECのバーキンド事務局長に書簡を送り、石油市場の需給バランスを取り戻すための方策を協議する非加盟国との臨時会合の開催に向けた支援を要請した。産油国は18日に実務者会合を開く予定だったが見送られた。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ