PR

ニュース 経済

日銀、正午から臨時の政策決定会合 新型コロナ対応を検討

日本銀行本店=東京都中央区(酒巻俊介撮影)
日本銀行本店=東京都中央区(酒巻俊介撮影)

 日銀は16日、18~19日に予定していた金融政策決定会合を前倒しし、16日正午から開くと発表した。米連邦準備制度理事会(FRB)は15日に臨時の連邦公開市場委員会(FOMC)を開いて、事実上のゼロ金利政策の導入や量的金融緩和の再開に踏み切っており、日銀としての対応を検討する。新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、追加の金融緩和を決める可能性がある。

 日銀はこれに先立ち、FRBや欧州中央銀行(ECB)など世界の主要6中銀として、ドル資金供給の強化で協調行動を取ると発表した。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ