PR

ニュース 経済

ユーロ圏7年ぶりマイナス成長に 20年予測、新型コロナで

13日に行われた欧州委員会の会見=ベルギー・ブリュッセル(AP)
13日に行われた欧州委員会の会見=ベルギー・ブリュッセル(AP)

 欧州連合(EU)の行政府である欧州委員会は13日、2020年のユーロ圏19カ国の実質成長率がマイナスになるとの見通しを示した。新型コロナウイルス感染症が欧州全域に広がっており、景気後退に陥るとの見方が強まっている。

 実際にマイナス成長となれば、欧州債務危機の影響を受けた13年以来7年ぶりとなる。欧州委は2月時点では20年の成長率を1・2%と予測していたが、大きく下振れする見込みとなった。

 欧州委高官は記者団に対し「ユーロ圏の20年の成長率は0%を下回るだろう」と説明した。EU全体でもマイナス成長になりそうだとしている。

 欧州では、すでに航空会社による大幅な減便や工場の稼働休止など、経済活動に対するさまざまな影響が出ている。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ