PR

ニュース 経済

日銀が市場に緊急資金供給 予定5千億も応札は5億円

 日銀は13日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた日経平均株価の暴落に対応し、金融市場に緊急に資金供給すると通知した。国債を担保に金融機関に一定期間資金を貸し出す「国債買い現先オペ(公開市場操作)」を5千億円の予定で実施したが、応札額は5億円にとどまり「札割れ」となった。

 国債買い現先オペの通知は3日以来で、3日も予定額5千億円に対して応札は1500億円だった。市場関係者は「金融機関は資金調達に困っている状況ではないことが示された」と話した。

 日銀の黒田東彦総裁は2日に「適切な金融市場調節や資産買い入れの実施を通じて、潤沢な資金供給と金融市場の安定確保に努めていく」との緊急談話を公表した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ