PR

ニュース 経済

東証、今年4回目の1000円超急落

1万9000円を割り込んだ日経平均株価を示すボード=12日午前、東京都中央区
1万9000円を割り込んだ日経平均株価を示すボード=12日午前、東京都中央区

 12日午前の東京株式市場で日経平均株価(225種)が一時1000円超急落した。取引時間中に1000円超下げるのは今年4回目。日経平均株価は大幅続落し、一時2日ぶりに節目の1万9000円を割り込んで、さらに下がり続けている。

 世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルス感染症の「パンデミック(世界的大流行)」を認め、11日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均が前日比1464・94ドル安の2万3553・22ドルと急反落した流れを引き継いだ。

 また、トランプ米大統領が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた、欧州から米国への入国を禁止する渡航制限を実施すると発表。経済の低迷が深刻化するとの懸念が市場に広がった。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ