PR

ニュース 経済

FCAが伊工場を一時休止 新型コロナ響く

 欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は11日、新型コロナウイルスの感染が拡大しているイタリア国内にある一部工場の稼働を一時休止すると発表した。イタリア政府が10日に全土で始めた個人の移動制限が響いた可能性がある。新型コロナが同国を代表する自動車メーカーの事業にも影響を及ぼし始めた。

 ロイター通信によると、イタリア国内の4工場が対象で、11~14日のうち2~3日間操業を止める。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ