PR

ニュース 経済

速達やゆうパックに遅れ 日本郵便、航空便縮小で

日本郵政グループの看板=東京都千代田区(萩原悠久人撮影)
日本郵政グループの看板=東京都千代田区(萩原悠久人撮影)

 日本郵便は9日、一部の地方向けの速達や宅配便ゆうパックの配達に遅れが生じていると明らかにした。新型コロナウイルス感染症の影響により、これらを運ぶのに使う国内の航空便が縮小しているためだという。遅延は当面の間、続くとしている。

 対象の地域は多岐にわたり、例えば東京都、神奈川県、山梨県、北信越、東海、西日本で引き受けた速達は、青森県への配達が遅れている。日本郵便は遅延の程度は状況によって異なるとしてホームページで詳しい情報を公開している。

 日本郵便では中国宛ての郵便物も、普段利用する民間旅客機の運休により遅れが発生。チャーター機の手配などにより、遅延の解消を目指している。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ