PR

ニュース 経済

米IT大手、新型コロナ拡大で在宅勤務続々 アップル、グーグル、FB

米IT大手、アマゾン本社近隣の道路の様子=6日(ロイター)
米IT大手、アマゾン本社近隣の道路の様子=6日(ロイター)

 米IT大手のアップルやグーグル、フェイスブック(FB)が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、本社を置く西部カリフォルニア州のシリコンバレー周辺の社員に在宅勤務を勧めている。ロイター通信が6日報じた。

 アップルは感染予防策として、本社社員に対し、できれば在宅勤務をするように求めた。サンタクララ郡にある本社では約1万2千人が勤務。同郡は5日時点で感染者が20人確認され、行政側が大企業に在宅勤務の検討を要請していた。

 新型コロナウイルスの影響を巡り、アップルは2月、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の生産停滞で、1~3月期の売上高予想を達成できない見通しだと発表している。(ニューヨーク 共同)

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ