PR

ニュース 経済

日立、就活生にweb座談会 新型コロナに対応

日立製作所が学生向けに行ったインターネット上での座談会=6日、東京都千代田区(八倉陽平撮影)
日立製作所が学生向けに行ったインターネット上での座談会=6日、東京都千代田区(八倉陽平撮影)

 日立製作所は6日、来春卒業予定の大学生・大学院生を対象にした就職・採用活動の説明会が1日に解禁されたことを受け、インターネット上での就活生向けweb座談会を報道陣に公開した。これまでweb方式で海外の学生向けの面接などを行ってきたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で大人数イベントの中止が相次ぐ中、遠隔地の就活生ともコミュニケーションが取れるよう説明会にもweb方式を採用した。

 6日に公開されたweb座談会では、人事担当者がノートパソコンを使い、学生5人と対談。人事担当者が、学生5人それぞれの顔を同時に確認できる分割画面を、話題に応じて学生1人を拡大した画面に切り替えたりして質問に答えた。 学生からは、就職活動に対する不安や会社側が求める人材像などの質問が寄せられた。web座談会をめぐっては「画面上だと熱量が伝わっているか分からない」などと不安を訴える声の一方、「興味のなかった企業の説明もweb上で見ることができる」といった前向きな意見も聞かれた。

 座談会後、人事担当者は「画面を通して学生の声もクリアに聞こえた。十分進めていける」と強調。同社は来月までの2カ月間で約700人の学生と面談できる見込みだとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ