PR

ニュース 経済

トヨタ中国販売7割減 2月、新型肺炎響く

トヨタ自動車の工場=2月10日、中国天津市(共同)
トヨタ自動車の工場=2月10日、中国天津市(共同)

 トヨタ自動車が4日発表した中国市場における2月の新車販売台数は、前年同月比70・2%減の2万3800台だった。肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの影響で、人気が高い日本車の販売にも急ブレーキがかかった。市場低迷を受け、トヨタも工場を置く広東省広州市は購入補助を始めた。

 トヨタの2月は、高級車ブランド「レクサス」を含め、全車種が前年実績を割り込んだ。マイナスは2カ月連続。

 トヨタは、新型肺炎による春節(旧正月)連休の延長で工場の再開が遅れ、販売店も休業が続いた。足元では9割超の店舗が営業を再開したというが、消費者心理の回復に時間がかかる可能性もある。(共同)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ