PR

ニュース 経済

ロボットが自動でお届け 日本郵便、本社で試行

日本郵便本社内で行われた、ロボットによる郵便物の自動配達の様子=3日、東京・大手町(同社提供)
日本郵便本社内で行われた、ロボットによる郵便物の自動配達の様子=3日、東京・大手町(同社提供)

 日本郵便は3日、東京・大手町の本社内で、ロボットによる郵便物の自動配達を試行したと発表した。業務の効率化につながるかどうかを検証し、将来は高層ビルやマンションといった建物内でのサービス提供を視野に入れる。

 ロボットは外部の企業が開発。車輪で移動し、重さ10キロまで搭載できる。試行ではビル内にある郵便物の仕分け場所からエレベーターで移動し、事前に登録した部署まで郵便物を運んだという。

 ロボットとエレベーターの連携などの分野で、日立製作所などが協力した。日本郵便はこれまで、人手不足への懸念からロボットによる配送実験を重ねてきた。同社は「今後も新しい技術と物流の融合を図っていく」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ