PR

ニュース 経済

トヨタ労組、大規模集会開かず 令和2年春闘、新型肺炎も考慮

 トヨタ自動車労働組合は27日、春闘で組合員の団結を呼び掛けるため例年3月上旬に開催している大規模集会を今年は取りやめると発表した。自動運転など次世代技術の開発競争が激しくなる中、経営側との対決姿勢を見直し労使で議論を深める方針に転換する。新型コロナウイルスによる肺炎拡大の影響も考慮した。

 昨年の大規模集会では、約5100人が参加した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ