PR

ニュース 経済

テレワークシステム、問い合わせが倍増 NTTコム

 新型コロナウイルスの流行を受け、NTTコミュニケーションズが提供するテレワークシステムへの問い合わせが2月に入り、前月の2~3倍に増加していることが25日、分かった。問い合わせ元は大企業から中小企業まで幅広いという。

 問い合わせが増えているのは、テレワーク用のパソコンやセキュリティー対策、通信端末を提供する導入プラン。NTTコムはテレビ会議やメールや予定の共有システムなどのサービス拡充につなげたい考えだ。

 テレワークでは、企業のサーバーに遠隔地からの通信が集中するため、通信網を強化する必要がある。勤怠管理などの人事制度の整備も求められる。

 NTTコムでは、週2回としていた上限を撤廃してテレワークを実施している。自社で実践したノウハウで、顧客拡大を目指す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ