PR

ニュース 経済

新型肺炎で中国代替の生産先を紹介 ネットショップ作成サービス会社が小規模衣料品販売向けに

 ネットショップ作成サービスのBASE(ベイス、東京都港区)は、小規模のアパレル(衣料品)販売事業者を対象に、中国でのアパレルブランドの商品製造ラインに代わる代替生産先を紹介する支援活動を19日に始めた。

 新型コロナウイルス感染拡大で現地の生産停止が長期化する中、「商品の仕入れができないといった相談が数多く寄せられている」(同社)ことから実施を決めた。

 29日までに専用のホームページ(https://form.run/@base-manufacturing-support)から申し込む。同社とこれまでに取り引きがない事業者も申し込める。求めに応じて、国内外の製造業者を紹介する。

 代替生産先の紹介にあたっては、丸井グループが2月に設立した投資子会社のD2C&Co.(ディーツーシーアンドカンパニー、東京都中野区)なども協力。自主企画商品(PB)の生産先などを紹介する。 いずれも紹介自体は無料だが、紹介を受けた後、紹介先の工場などへの依頼などは別途料金がかかる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ