PR

ニュース 経済

プロの中で学生輝く!@「香り」が主役のまちづくりコンテスト 全国第2位となる『日本植木協会賞』受賞!!

NSGグループ

 NSGグループのABio新潟農業・バイオ専門学校は、この度自治体や企業、有識者との連携により、環境省主催第14回「みどり香るまちづくり」企画コンテストにおいて、「香り」をテーマにしたガーデンを企画し、環境大臣賞に次ぐ日本植木協会賞を受賞いたしました。

 ABio新潟農業・バイオ専門学校は、自治体や企業、有識者との連携を通じて、「食・農・緑」のプロフェッショナル人財を輩出しております。この度、環境省主催の第14回「みどり香るまちづくり」企画コンテストにおいて、「香り」をテーマにしたガーデンを企画し、環境大臣賞に次ぐ日本植木協会賞を受賞。

 協会賞を受賞するのは、公共団体・民間企業・NPOなど多くのプロたちが参加する中で3組だけとなり、当校が平成29年に続き2回目の受賞となりました。授賞式は2月21日(金)に環境省にて実施されます。

「みどり香るまちづくり」企画コンテストとは?

 住みよいかおり環境を創出しようとする地域の取組を支援するため、「香りのする樹木・草花」を用いた「みどり香るまちづくり」の優れた企画を支援する取組として平成18年度から実施しているコンテストです。

受賞企画概要

 「公園を利用する人々の心を植物の香りで元気にしたい」という思いから、『癒し』『学び』『笑顔』の3つをコンセプトに掲げ、香りをテーマにしたガーデンを企画しました。

 テーマに沿って4つのゾーンで展開し、今回は3つのわくわくを盛り込んだ「わくわくエリア」と思い出を語りたくなる仕掛けが隠された「思い出エリア」の2つのエリアを計画。コンテスト出場までに、模擬ガーデンを造って地元のこどもたちに意見を聞いたりなど、学生の努力とこだわりが詰まっています。

 ■入賞企画概要PDF

https://prtimes.jp/a/?f=d32951-20200217-1306.pdf

表彰式及び記念イベント

 日時:令和2年2月21日(金)14:00~17:15

 場所:環境省 第一会議室(東京都千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎5号館22階)

 ●「みどり香るまちづくり」企画コンテストホームページ

http://www.env.go.jp/air/midori-kaoru/index.html

 ●ABio新潟農業・バイオ専門学校 特設ホームページ

http://abio.jp/midori_machi_2019/

ABio新潟農業・バイオ専門学校

 〒950-0932 新潟県新潟市中央区長潟2-1-4

 URL: http://abio.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ