PR

ニュース 経済

糖度にこだわり!株式会社キャステムの宮古島産トマトと神石高原産いちごのWEB販売を開始しました。

株式会社キャステム

 2020年2月7日(金)より、自社栽培の宮古島産トマトと神石高原産いちごの通販サイトを同時オープン。糖度にこだわりぬいた甘く美味しいトマトといちごを全国のご家庭でもお召し上がりいただけます!

 株式会社キャステム(本社:広島県福山市、代表取締役:戸田拓夫)は、自社で栽培している沖縄県宮古島『パニパニファーム』のトマト及び広島県神石高原『神石イチゴファーム』のいちごを、自社通販サイトにて2020年2月7日(金)より販売を開始しました。

 キャステムは精密金属部品メーカーながら、2018年度より農業事業に参入。

 働き方に幅を持たせ、定年退職者の再雇用先として、またその地域に新たな雇用を生み、注目してもらうことによって地域創生にも繋がるのではないか、と考えた従業員の新規事業提案が実現したかたちとなりました。

 ■パニパニファーム

パニパニトマト

 (通販サイト→ https://www.panipanicompany-castem.com/ )

パニパニファーム

 パニパニファームは沖縄県宮古島にあり、『パニパニトマト』を栽培しています。 現地の方言で「元気」を意味する「パニパニ」から、ファームとトマトの名前を付けました。

 栽培しているトマトの品種は、フルティカ。

 与える水の量を極力抑えることでミニトマトサイズに凝縮し、とても糖度の高い濃厚なトマトが収穫できています。

 宮古島の「島の駅みやこ」での販売が大好評で、『島の駅みやこベストオブイヤー2019』新人賞を受賞。野菜部門で堂々の売上2位を記録しました。

パニパニファーム

 〈農園概要〉

 社名:株式会社パニパニファームキャステム

 所在地:〒906-0204 沖縄県宮古島市上野字上野244-3

 敷地面積:7,124.36平方メートル

 トマトハウス面積:560平方メートル (間口8m、奥行き35m、2連棟)

 野菜ハウス面積: 630平方メートル (間口6m、奥行き35m、3棟)

 ■神石イチゴファーム

神の苺

 (通販サイト→ https://www.jinseki15farm-castem.com/ )

神石イチゴファーム

 神石イチゴファームは、広島県の神石高原にあります。

 いちごの名前は、“神石高原のイチゴ”として「神の苺」。

 現在栽培しているいちごの品種は、紅ほっぺ。

 甘みと酸味のある濃厚な味の品種で、サイズが大きいものでも中に“す”が出来にくいことが特徴です。

神の苺

 〈農園概要〉

 農 園 名:神石イチゴファーム

 所在地:〒720-1415 広島県神石郡神石高原町階見698番地

 敷地面積:3,156平方メートル

 ハウス面積:本圃60m×2連棟、育苗ハウス20m×2連棟、選果場

 ■株式会社キャステムについて

 ロストワックス精密鋳造・メタルインジェクション(MIM)の技術を用いて、電車・工作機械・医療機器等あらゆる産業の精密部品の製造販売を主軸としています。その技術を活かし、2017年より個人のお客様を対象とした商品の企画・製造・販売を開始。有名スポーツ選手、アイドルの手型の金属オブジェやモンスターボール虫カゴ等、これまでに無いアニメ・漫画・スポーツ関連グッズを次々と生み出し、大変注目を集めています。昨年の4月1日には日本最速の新元号グッズの発売に挑戦。新元号発表から2分27秒後に令和ぐい呑みを発売し、様々なメディアに取り上げられました。その他、紙ヒコーキ、コマ大戦、CTスキャンスタジオ(京都西院)、農業など、常に金属・常識にとらわれないモノづくりへの挑戦を行っています。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ