PR

ニュース 経済

会計freeeのデータで融資条件を個別試算 オファー型融資、金利1.0%優遇キャンペーン実施

freee

 freee finance lab株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:武地健太、以下「freee finance lab」)はオファー型融資においてスモールビジネス応援のため、期間限定でGMOイプシロン株式会社(以下、GMO-EP)が提供する「GMOイプシロン トランザクションレンディング」の金利1.0%優遇キャンペーンを実施します。

 2020年 2月15日(土)~ 3月31日(火)の期間中、オファー型融資内で「GMOイプシロン トランザクションレンディング」にお申込みされた全ての方が対象となります。

■「GMOイプシロン トランザクションレンディング」の特長

最短2営業日でご融資

 初回のお申込みでも最短5営業日での融資が可能で、スピーディーな対応が可能です。

申込&提出書類も簡単

 クラウド会計ソフトfreee(以下、会計freee)のデータを利用するため財務諸表のデータ提出が不要です。また、書類の提出も法令で定められている書類だけなので手続きが簡単です。

担保や保証人不要

 無担保・無保証の融資のため面倒な手続きが不要です。

■「オファー型融資」について

 「オファー型融資」は会計freeeに蓄積された財務データの分析により、事前に融資可否、融資条件の試算結果(融資可能額等)が確認できるスモールビジネス向けの融資サービスです。freee の子会社であるfreee finance labが提供する、スモールビジネスに向けた資金繰り改善の様々な手段を提案する「資金繰り改善ナビ」の中で利用できます。

 融資を希望するお客様は、会計freeeからfreee finance labの「オファー型融資」を通して、連携している金融機関等への融資の申し込み等を実施することができます。

 お客様は、一般的な融資の申請に必要な資料作成や手続きなど、煩雑な作業をすることなく融資の可否がわかるため、事業計画や投資計画が立てやすくスピーディーな経営が可能になります。

■「オファー型融資」での「GMOイプシロン トランザクションレンディング」貸付条件(※1)

 ・申込対象: 会計freeeをご利用の法人・個人事業主

 ・融資額: 法人:30万円~300万円、個人事業主:15万円~300万円

 ・利率:通常時4.5%~13.5%、本キャンペーン適用時3.5%~12.5%(実質年率)

 ・返済期間・返済回数:6ヶ月、6回返済

 ・返済方式:元利均等返済

 ・担保/保証人:不要

 ・遅延損害金:20.0%(実質年率)

 ※1 ご利用には都度GMO-EPの審査があり、審査結果によりご利用いただけない場合がございます。

■freee株式会社 概要

 会社名 freee株式会社(登記名:フリー株式会社)

 代表者 CEO 佐々木大輔

 設立 2012年7月9日

 所在地 東京都品川区西五反田2-8-1 ファーストビル9F

https://corp.freee.co.jp/

■freee finance lab株式会社 概要

 会社名 freee finance lab株式会社

 代表者 代表取締役 武地 健太

 設立日 2018年10月1日

 所在地 東京都品川区西五反田2-8-1

https://www.freee.co.jp/finance/

 ・オファー型融資:https://www.freee.co.jp/finance/business-loan/

 ・請求書ファイナンス:https://www.freee.co.jp/finance/invoice-finance/

 ・freeeカード:https://www.freee.co.jp/finance/card/

 freeeは「スモールビジネスを、世界の主役に。」というミッションのもと、データとテクノロジーの力で「アイデアやパッションやスキルがあればだれでも、ビジネスを強くスマートに育てられるプラットフォーム」を実現します。

 「自動で、経営を軽くする」クラウドサービス「クラウド会計ソフトfreee」や「人事労務freee」などを通じ、バックオフィス業務の効率化だけでなく、経営の可視化や課題解決の提案を行っています。日本発のSaaS型クラウドサービスとして、パートナーや金融機関と連携することでオープンなプラットフォームを構築し、「マジ価値(※2)」を追求します。

 ※2 本質的(マジ)で価値ある:ユーザーにとって本質的な価値があると自信を持って言えることをする。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ