PR

ニュース 経済

新型コロナウイルスによる「リモートワーク・Web面接」に弊社システム「FACEHUB」「VIEWHUB」の無償提供を始めます

FacePeer株式会社

 WebRTCによるビデオ通話システム「FACEHUB」を提供するFacePeer株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:多田英彦、以下:FacePeer)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴いリモートワークを検討、もしくは実施している企業様向けに、ビデオ通話システム「FACEHUB」、Web面接サービス「VIEWHUB」を機能限定付きで無償提供を開始します。

 当社が提供するシステムFACEHUB、VIEWHUBはURLワンクリックで簡単に接続ができ、はじめてでもすぐに使えるわかりやすいインターフェイスがご好評いただいき、500社を超える企業様でご利用いただいております。

 今回、各企業様の業務活動がこのコロナウイルス蔓延の影響で停滞することを防ぐ施策のひとつの方法として、サービスの無償解放をすることとしました。

 【FACEHUB無償提供の条件について】

 対象:FACEHUB、及びVIEWHUB未導入の法人事業者様

 申込受付期間:2020年2月17日~3月31日

 無償提供期間:環境設定完了後~5月末日予定

 *感染の状況によって変更する可能性がございます。

 申込フォーム:コーポレートサイト「お問い合わせ」より

 FACEHUB:https://www.face-peer.com/contacts/new

 VIEWHUB:https://www.viewhub.biz/contact

 ※お問い合わせ種別から「無償提供申し込み」を選択してください。

 ご提供プラン:ブラウザでご利用ください 推奨ブラウザ:Google Chrome、Firefox

 iPhone、iPad(Safariのみ)、android(Google Chromeのみ)

 【FacePeer株式会社】

 会 社 名: FacePeer株式会社

 設 立 日: 2015年7月

 所 在 地: 東京都港区赤坂八丁目5番40号 ペガサス青山230

 代 表 者: 代表取締役社長 多田英彦

 U R L : https://www.face-peer.com

 事業内容:

 企業向けビデオ通話プラットフォーム事業「FACEHUB」、採用面接に特化したWeb面談サービス「VIEWHUB」開発・運営

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ