PR

ニュース 経済

10ヵ月でtwitterフォロワー1万人達成!消費者目線の製造者「ヨネキチ」

株式会社ヨネキチ

 「作る側」でありながら「売る側」「買う側」のニーズをキャッチする新たなチャレンジ。

 北海道に本社を置く株式会社ヨネキチは化粧品・サプリメント製造の分野で創業29年目となるが、2019年から消費者への直販、いわゆるD2C「Direct to Consumer」に本格参戦しました。政策の一環として始めたSNS部門でも目標のフォロワー1万人を10ヶ月で達成いたしました。

 化粧品・サプリメントの製造を行う株式会社ヨネキチ(以下ヨネキチ)は自社オリジナル商品の直販を本格化させました。元々は関東にある関連工場での製造をメインに行っていましたが、複雑化する販売方法や高くなり続ける消費者ニーズに応える為には「売る側」の視点に立つ事が重要と考え、お客様への直接販売へと踏み切りました。

 ※画像は自社ECサイト

https://yonekichi.online/

 自社製品の認知拡大をオリジナルキャラクターの「ヨネキチうさぎ」に任せ、SNS公式アカウントの運用も開始致しました。

 Amazonギフト券など、人気のプレゼントには頼らず、自社商品(自社サイトで販売する仕入れ商品を含む)に限定したプレゼントキャンペーンやヨネキチうさぎの投稿を駆使し、1日平均33人以上の方達にフォローしていただき運用開始から10ヶ月で目標の1万人を達成いたしました。

 ※画像はTwitter公式アカウントプロフィール画像

https://twitter.com/yoneusagi

 自社商品プレゼントキャンペーンのエンゲージメント数は7000を超える投稿もあり、商品の認知拡大に大きく貢献してくれています。

 自社工場もしくは提携工場を持つ「作る側」としては新たな試みなので戸惑いの連続でしたが、「良い商品を作る」事はもちろん、その先の「良い商品だからお客様に知っていただく」というアプローチを出来る製造者としての第一歩を踏めました。

 粗悪品も出回り「サプリメント」という響き自体に抵抗を覚える方も見られるようになった昨今にあって、本当に良い商品が日の目を見ずに埋もれてしまっている現状をしばしば目にします。

 より広く知られるべきである高品質でこだわりの商品であるにも関わらず、プロモーションの仕方次第で知られる事すらないという現状を打破するには実際に直販に参入するというのが1番の近道でした。

良い商品を作るのが得意な「作る側」

プロモーションが得意な「売る側」の両方の分野を磨き、良品の流通を増やす事が出来れば、

 最終的に期待通りの商品を手にする事が出来る「買う側」、つまり消費者の皆様の利益に繋がると確信しております。

 今後も直販の経験を活かし、製造の分野でも

 広告運用

 自社ページ制作

 自社商品開発

 SNS運用支援

 納品後、商品認知支援

 など、これまでの「作る側」では難しかった支援を積極的に行う新しいカタチのOEM受託製造企業を目指します。

 ヨネキチでは

 オリジナル化粧品を作りたい

 オリジナルサプリを作りたい

 こだわりの原料を活かしたい

 お客様へ質の良い商品を提供したい

 という想いのある小売店様をパートナーとして募集しております。

 良い商品を作る為に全力でサポートする事はもちろん、商品の納品後も拡販のサポートをさせて頂きます。

 twitter公式アカウント

https://twitter.com/yoneusagi

 instagram公式アカウント

 @yonekichi

https://www.instagram.com/yonekichi.online/?hl=ja

 LINE公式アカウント

 @yonekichi.online

https://lin.ee/gGVgWMX

 是非フォローして下さい!

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ