PR

ニュース 経済

リビングハウス×花キューピットのサブスクリプションサービス「おとどけブーケ」を3月1日(日)販売スタート!

株式会社 リビングハウス

 あなたに毎月、花束を。

 株式会社リビングハウス(大阪府大阪市、代表取締役社長:北村甲介)は、花キューピット(東京都品川区、代表取締役社長:吉川登)と共同開発したサブスクリプションサービス「おとどけブーケ」を2020年3月1日(日)より発売致します。

●花のサブスク「おとどけブーケ」とは

 毎月定額でブーケをご自宅にお届けする「花のサブスクリプションサービス」です。リビングハウス監修のブーケを毎月1回、お届け先近くの花キューピット加盟店よりお届けいたします。「お花をもらうと部屋がいきいきする」「花のある暮らしにあこがれる」と感じるすべての方へ、毎月決まって届く待ち遠しさ、自分では選ばない新しい組み合わせのお花がご自宅に届く楽しみと刺激を味わっていただきたいと考えています。

 お申込み:LIVING HOUSE.横浜ベイクォーター店にて随時ご注文を承ります。

 お届け可能エリア:神奈川県内

 価格:5,995円(手数料・税込) ※将来的にバリエーションを増やす予定です。

●「花キューピット」×「リビングハウス」

 「その先に笑顔の見える贈り物」のスローガンを掲げる花キューピット株式会社が、「あなたのくらしに魔法をかける」をコンセプトにインテリアを提案する株式会社リビングハウス監修のもと、毎月その季節のイメージにあった特別なブーケをひとつひとつ手作りしてお届けいたします。ブーケのまま飾っても、いくつかの場所に分けてディスプレイしてもお楽しみいただけます。花のあるくらしをぜひこの機会に始めてみてください。

●「おとどけブーケ」のイメージ

●導入の背景とメリット

 従来、家具・インテリア購入のきっかけは「引越しをした時」「新築を建てた時」「結婚をした時」など、ライフステージや環境の変化を伴うタイミングが多く、インテリアショップへの来店も同タイミングとなることが主流でした。

 一方、近年ではSNSによって「他人の家の中を見る機会・人に見せる機会」が増えたことにより、インテリアコーディネートへの関心が高まっています。

 毎月1回ご自宅にお花の届く「おとどけブーケ」を通じて、リビングハウスを想起していただく機会を増やし、お花を飾ることをきっかけにご自宅のインテリアをよりよくしたいと感じてまた店舗へ足を運んでいただくというサイクルを創出したいと考えています。

●今後の展望について

 今回のリリースでは、神奈川県内を配送地域の対象としてリビングハウス横浜ベイクォーター店のみでスタートいたします。花キューピットの持つ全国の配送可能エリア網を活かし、今後は2022年までに全国のリビングハウス各店舗での導入も視野に「おとどけブーケ」の販路拡大を目指します。

●花キューピット会社概要

 会社名:花キューピット株式会社(英文社名 Hana-cupid.,Co.,Ltd.)

 代表者:吉川登

 所在地:〒140-8709東京都品川区北品川4丁目11番9号日本フラワー会館2階

 主な事業内容:花キューピットブランドによる生花の通信配達受注業務/花材供給事業/小売支援事業

●リビングハウス会社概要

 会社名  :株式会社リビングハウス

 代表者  :代表取締役社長 北村 甲介

 資本金  : 30,000,000円

 設立  : 1942年3月

 所在地  : 大阪府大阪市西区南堀江2-10-8

 連絡先  : TEL:06-6531-0522 FAX:06-6531-0885

 URL  : http://www.livinghouse.co.jp/

 事業内容 : 家具、インテリア、オーダー家具、システム収納、インテリア雑貨、海外製品の企画販売。

 リフォームの企画・設計・施行。 店舗プロデュース企画。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ