PR

ニュース 経済

2020年2月16日時点 来月4日~8日に千葉県で開催する 1st 3&3 Mixed Volleyball World Cupは開催します!

特定非営利活動法人日本混合バレーボール連盟

 ~COVID-19の状況、情報に注視しながら開催いたします。~

 2020年3月4日~8日(大会は5日~8日)に千葉県館山市で行う。混合バレーボールチーム世界一決定戦 The 1st 3&3 Mixed Volleyball World Cupは予定通り開催いたします。

 The 1st 3&3 Mixed Volleyball World Cup開催にあたってのCOVID-19対策に対する指針

 もしCOVID-19が、私たちの大切な仲間たちを高い確実で重症化するような病気であれば大会は即刻中止する必要があります。The 1st 3&3 Mixed Volleyball World Cupを開催するにあたりCOVID-19を正しく理解し、対策を練り、より安全により安心して参加いただけるように考えています。

 日本では海外観光客に関してCOVID-19感染者がいるのではないかと警戒しています。空港、新幹線など旅行者が多く利用する施設に関して感染リスクが高いところと考えている方が多くいます。

 海外では日本を渡航注意国に指定する国も出ています。多くの方々が見えない病原菌を恐れています。

 クルーズ船ウエステルダム号を迎え入れたカンボジアのフン・セン首相は地元メディアに「本当の病はCOVID-19でなく(人々の)不安だ。入港許可は偏見を生む不安を取り除くためだ」と発言しています。病は本当に怖いです。しかし人々の不安はもっと怖いです。

 アメリカでは人口3億2720万人に対して「米保健福祉省の疾病予防管理センター(CDC)では、今冬のインフルエンザ感染者数を1500万~2100万人、インフルエンザ脳症などによる死者数は8200~2万人との発表しています。日本においても283万人が今冬インフルエンザに罹っています。COVID-19と同等に注意すべきとの意見もあります。

 《COVID-19》

 □感染経路

 飛沫感染

 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば など)と一緒にウイルスが放出され、他者がそのウイルスを口や鼻から吸い込んで感染します。

 接触感染

 感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスが付きます。他者がその物を触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触って粘膜から感染します。

 □主な症状

 発熱(37.5℃以上)、喉の痛み、咳や痰、胸部不快感などの一般的な肺炎症状が見られるケースが多い。症状がほとんどない感染者もいます。急激に呼吸困難などの症状が現れて死に至るケースもあります。

 また、中国の国営メディアの報告によれば上記症状に加えて下痢や吐き気などの消化器症状、頭痛、全身倦怠感といった症状が現れることも多いとのことです。

 □感染者情報

 多くの情報をまとめると下記になります。

 15歳以下の子供は感染しにくい。中国では40代以上の感染者が多い割合を占めているようですが、日本での感染者情報を見る限りインフルエンザ同様多くの年代で発症しているように読み取れます。

 糖尿病や高血圧などの基礎疾患がある方が罹ると重症化しやすい。

 □診断方法

 専用の医療機関でCOVID-19の感染検査ができるようですが、いくつかの機関を通しての検査になりますので診断まで数日かかります。インフルエンザの迅速診断キットにおいて国内トップメーカーであるデンカ株式会社が2月13日に「COVID-19」の簡易検査キットの開発に着手するニュースがリリースされました。今後の展開に期待です。

 □対策:咳エチケットと手洗いやアルコールなどによる手指衛生の徹底

 □潜伏期間:1-12.5日(様々な考えがあります。)

 今後は実際に日本でCOVID-19に感染してしまう人の数は、ニュースに掲載される感染者数よりも少なくなると想像します。医療機関の検査体制が整っていないためです。現在日本にはインフルエンザ同様に危険なCOVID-19が存在していることは事実です。最終的に数万人の感染者が確認される可能性は低くありません。

 我々は常に様々な病原菌がある中で生活をしています。海外の方が国内旅行をする環境と、The 1st 3&3 Mixed Volleyball World Cup開催中の環境を衛生安全面において大きく変わらないように可能な限り努力を致します。

 繰り返しになりますが、COVID-19が、私たちの大切な仲間たちを高い確実で重症化するような病気であれば大会は即刻中止する必要があります。2月16日現時点では大会の開催は問題ないと考えています。

 大会主催者としてより安全に大会を開催するために下記の実施を致します。

 《対策》

 □大会参加者及び大会関係者の全員に大会初日及びホテル外出時に検温の実施。

 ⇒37.5以上の方はホテル療養をしていただく⇒場合によって病院を紹介する。

 □飲食物及びサービス提供者は開店前及び2時間置きに検温を実施。

 ⇒37.5以上の店員のいる店舗は運営中止。

 □ホテル各フロアー及び体育館出入口にアルコール消毒できる体制をつくります。

 □大会参加者及び大会関係者の全員にマスク準備の徹底を通達する。本部でも準備を行う。

 《参加選手関係者への依頼事項》

 毎日の検温のご協力(拒否するとバス乗車及び試合への参加を認めません。)

 日本国内滞在時のマスクの準備をすること。

 日本までの渡航中はマスクを着用すること。

 日本滞在時はアルコール消毒の徹底をすること。

 移動中のマスク着用の協力。

 37.5°以上の選手は原則的にホテルの部屋から出れないこととします。

 世界中の方に混合バレーボール及び館山市、日本を応援してくれるようなイベントの実現を目指します。

 1.大会名称:The 1st 3&3 Mixed Volleyball World Cup

 2.開催場所:千葉県立館山運動公園体育館

 3.日 程 :2020年3月4日(水)~8日(日) ※大会期間は3月5日(木)~8日(日)

 4.主 催 :特別非営利活動法人日本混合バレーボール連盟

 5.後 援 :公益財団法人日本バレーボール協会、SPORT FOR TOMORROW 、beyond2020 プログラム、内閣府男女共同参画局、国土交通省観光庁、外務省、千葉県、千葉県教育委員会、館山市、館山市教育委員会、館山商工会議所、房日新聞、BAY FM など

 ご参考

 特定非営利活動法人日本混合バレーボール連盟とは日本における混合バレーボールを統括する機関。世界に混合バレーボールを普及・発展させるために、様々な施策を行っています。2019年4月より特定非営利活動法人日本混合バレーボール連盟は公益財団法人日本バレーボール協会の準加盟団体となり、密接に連携しながら活動を進めています。

 混合バレーボールとは混合バレーボールは男女が共に協力してボールを繋ぐスポーツです。コートの中に男性3名、女性3名が入り、男女交互ローテーションで行う6人制バレーボールです。生涯スポーツとしてより安全に楽しく、男女力を合わせて協議できるようルールを工夫しています。男性、女性が3人ずつ集まればすぐにプレーができるので、いつでも、どこでも、老若男女、生涯長く楽しめるスポーツです。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ