PR

ニュース 経済

【264888 ??】おむすびケーキでバズったパティシエ"TSUBASA"がバレンタインに謎解きスイーツを新発表!

株式会社Let's Groove

 食べると健康になる?チョコレートケーキを開発っ!!その真相は…

●パティシエ『TSUBASA』について

 年末年始メディアで話題となり”完売御礼が続いた”あの「おむすびケーキ」。その仕掛け人でありパティシエの『TSUBASA』は、大阪でのケーキビュッフェ”TSUKIICHI”や”丸ごとメロンケーキ”など、様々な企画や商品開発を手掛けスマッシュヒットを飛ばしています。そんな彼が満を持して【バレンタイン】に新たな商品を発表!!

 おむすびケーキに次ぐ新たな切り口のスイーツとはどのようなものなのでしょうか??

 おむすびケーキは大阪で誕生し、わずか半年で13万個を超える大ヒット商品となり、現在は全国の百貨店等のポップアップストアやECサイトでまだまだ販売数を伸ばしています。

●満を持して開発した謎解きスイーツ『264888』

 一口かじると濃厚なのに口溶けがあっさり。舌にまとわりつく重たさ、くどさがないショコラケーキがここに完成しました 。

 パリッとしたビターなチョコレートの中には、ほんのり甘味のある優しい味わい。形はGiチョコレートのキューブ状に見立て、ワンハンドで食べやすいサイズに展開。

 ネーミングである謎の数字”264888”については、オフィシャルサイトで確認できるそうです!

●盛り方や食べ方のアレンジも楽しめる新商品!

●低Giチョコレート「Gi26」とは?

・低Gi に着目したチョコレート革命

 古くは紀元前から食されてきたチョコレートは、古代のメキシコでは「神様の食べ物」と言われ、 時には薬としてあるいは貨幣としてその価値を変えながら利用されてきました。現在の甘く美味しいチョコレートになったのは19 世紀ごろになってから。近年では栄養価や健康機能も見直されてきました。Gi26 は、健康的な機能の中でも「Gi 値」にいち早く着目し、健康に特化したチョコレートをブランド化しました。また、原材料と製法にもとことんこだわりチョコレートの美味しさを極めました。毎日の食生活にGi26を取り入れた健康プログラムを提案します。

・健康のために選ばれるチョコレート

 今までのチョコレートは「太る」「虫歯になる」「肌が 荒れる」などのマイナスイメージがありますが「Gi26」は、これまでのチョコレートの常識を根底から覆すチョコレートだからです。 低Giで低カロリー(95.4?/1袋)、高カカオポリフェノール(カカオ度数70%と同等)なのに上品な甘さ。甘みはEU の遺伝子組換えを行わないトウモロコシを原料とした還元麦芽糖(マルチトール) を使用。トラン ス脂肪酸ゼロ ( ダーク )、 植物油脂、防腐剤、合成香料などの合成食 材を一切使用せず、本物の美味しさと健康を追求。契約農家で栽培した化学肥料を使わないカカオ豆のみ使い、ココアバター100%、天然ブルボンバニラ使用。 Gi26チョコレートは、通称26チョコ(ニーロクチョコ)と呼ばれています。

●『Gi26』の魅力を伝えている株式会社シー・エヌ・シーの安藤社長とのコラボ

 チョコレート大好きな二人が1年かけて企画から試作を繰り返し、こだわってこだわり抜いた納得のいくスイーツが開発されました。原料として使用しているGi26チョコレートのポテンシャルの高さにも本当に驚きです!

 期間限定での発売となりますので【OMUSUBIケーキ】のように”完売御礼”になる前に、早めにご購入したほうが良さそうですね!

 ●オンラインショップ

https://bit.ly/2welkeR

 ●264888特設サイト

https://bit.ly/39Ckvee

 ●Gi26公式ホームページ

https://bit.ly/2wjE4d7

 ●商品企画販売

 ・株式会社THREAD WING

 ・株式会社シー・エヌ・シー

 ・株式会社Let's Groove

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ