PR

ニュース 経済

アニマックス eスポーツ 新規プロジェクト“e-elements”

株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン

 賞金総額500万円をかけた“League of Legends Spring Cup 2020”チームエントリーが2/14(金)よりスタート!更に!吉本興業(株)、(株)プレイブレーンによる大会サポートが決定

 株式会社アニマックスブロードキャスト・ジャパン(以下、アニマックス、本社:東京都港区、代表取締役社長:滝山雅夫)が運営するアニメ専門チャンネル<アニマックス>は、本日よりeスポーツ新規プロジェクト 「e-elements (イーエレメンツ)」(以下e-elements) の第一弾として主催する“League of Legends Spring Cup 2020”のチームエントリーを開始します。更に、合同会社ライアットゲームズ主催のLoL公式プロリーグ 「LJL」を運営する吉本興業(株)、(株)プレイブレーンの大会サポートに加えて、決勝トーナメントは「LJL」の聖地”ヨシモト∞ホール”での開催を決定しました。賞金総額500万円をかけたLoLアマチュア最強決定戦の開催に向けて、公式プロリーグさながらのプレイ環境も提供します。

<総額10万円分のAmazonギフト券が当たるtwitterキャンペーンを実施!>

 本日より2/21(金)12:00までの期間、「ANIMAX e-elements “League of Legends Spring Cup 2020”」チームエントリー開始を記念して、第2弾となるフォロー&RTキャンペーンをスタートします。

 [賞品]Amazonギフト券1000円分(総額10万円分)

 [当選人数]100名様

 [応募方法]

 1. e-elements公式twitterをフォロー

 2.上記公式twitterに投稿される、キャンペーンツイートをリツイート

 [応募期間]2020年2月14日(金)~2020年2月21日(金)12:00

<LJL>

 LJLとは『League of Legends Japan League』(主催:合同会社ライアットゲームズ、運営:吉本興業株式会社、株式会社プレイブレーン)の略称です。 RiotGamesの日本公式リーグあり、最高峰のプロゲーマーを擁する各チームが優勝を争っています。 優勝チームのみがその手に掴む世界大会へのチケットと、それぞれが胸に秘めた信念を懸けて 激戦が繰り広げられています。

<吉本興業株式会社>

 吉本興業株式会社は、所属するタレントのマネジメントやエージェントを行うと同時にテレビ・ラジオ番組や演芸・演劇の制作・配給・興行を行っています。

 吉本興業: http://www.yoshimoto.co.jp/

<株式会社プレイブレーン>

 株式会社プレイブレーンは eスポーツ の企画、ブランディング、クリエイティブ、制作プロダクション、イベント運営、プロダクト開発とマーケティングに特化した会社です。2016年の設立から今に至るまで、ゲーム業界、クリエイティブ業界、マーケティング業界など多岐のフィールドに渡ったバックグラウンドを持つメンバーから構成され、日本が世界のeスポーツシーンと肩を並べられることを目標に取り組んでいます。

 プレイブレーン: http://playbrain.jp/

<アニマックス eスポーツ新規プロジェクト「e-elements」>

 イーエレメンツの<エレメンツ=要素>はeスポーツには5つの要素1.戦略 2.スピード 3.メンタル 4.トレーニング 5.運が必要と定義付け、「これらの要素を満たした選手やチームのみが頂点に立てる」そうした選手の発掘・育成の場の提供や、eスポーツ全体を盛り上げていきたいという想いを込めてプロジェクトを発足しました。今後同プロジェクトでは、eスポーツに適したゲームタイトルの大会運営やオリジナル番組などのコンテンツを企画・開発していき、自社の放送リソース及びグループ各社や他社との協業を視野に、国内外に発信していきます。

 ※「e-elements」のロゴは1.戦略 2.スピード 3.メンタル 4.トレーニング 5.運 をイメージした5角形で構成

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ