PR

ニュース 経済

楽天とJリーグ、「J.LEAGUE ONLINE STORE」にてJ.LEAGUEコラボレーショングッズを発売決定!

楽天株式会社

 - 「F.C.Real Bristol」とのコラボレーションによるJ1、J2、J3の48クラブのTシャツ&パーカーを販売 -

 楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、JリーグオフィシャルECプラットフォームパートナーとしてJリーグとともに運営するJリーグ公式オンラインストア「J.LEAGUE ONLINE STORE」にて、アパレルメーカーSOPH.の代表取締役社長である清永 浩文氏の監修によるオフィシャルグッズを販売します。第一弾として、SOPH.の運営するアパレルブランド「F.C.Real Bristol」とのコラボレーションにより、J1、J2、J3の48クラブのTシャツおよびパーカーの限定オフィシャルグッズを、2月21日(金)より販売します。

 「J.LEAGUE ONLINE STORE」は、J1からJ3まで全56クラブが参画し、タオルマフラーやユニフォームなどのオフィシャルグッズ3,500点以上のアイテムを取り扱う、Jリーグの公式オンラインストアです。楽天がECサイトの運営の知見を活用し、商品ページの制作から商品発送、カスタマーサポートまでワンストップで運営を支援しており、ユーザーは、楽天IDで本サイトにログインし、お買い物時に「楽天ポイント」を貯めたり使ったりすることができます(注)。

 楽天は、今後も「J.LEAGUE ONLINE STORE」を通じて、サッカーファン・サポーターにより便利なショッピング体験を提供し、Jリーグをさらに身近に感じることができる様々な企画を実現してまいります。

 (注)楽天IDでの決済選択時のみ

■J.LEAGUEコラボレーション第一弾「F.C.Real Bristol」概要

 ・Tシャツ: ¥6,600(税込)

 ・パーカー: ¥13,200(税込)

 ※購入数を制限させていただく場合がございます。

 ・対象クラブ:J1、J2、J3の48クラブ

対象クラブ一覧

 【J1】

 浦和レッズ、柏レイソル、FC東京、川崎フロンターレ、横浜FC、湘南ベルマーレ、清水エスパルス、名古屋グランパス、ガンバ大阪、セレッソ大阪、ヴィッセル神戸、サンフレッチェ広島、サガン鳥栖、大分トリニータ

 【J2】

 モンテディオ山形、水戸ホーリーホック、栃木SC、ザスパクサツ群馬、大宮アルディージャ、ジェフユナイテッド千葉、東京ヴェルディ、FC町田ゼルビア、ヴァンフォーレ甲府、ツエーゲン金沢、ジュビロ磐田、京都サンガF.C.、ファジアーノ岡山、徳島ヴォルティス、愛媛FC、アビスパ福岡、ギラヴァンツ北九州、V・ファーレン長崎、FC琉球

 【J3】

 ヴァンラーレ八戸、いわてグルージャ盛岡、ブラウブリッツ秋田、福島ユナイテッドFC、Y.S.C.C.横浜、SC相模原、AC長野パルセイロ、カターレ富山、藤枝MYFC、アスルクラロ沼津、FC岐阜、ガイナーレ鳥取、カマタマーレ讃岐、ロアッソ熊本、鹿児島ユナイテッドFC

■販売期間・場所

 ・「J.LEAGUE ONLINE STORE」にて販売

 ・2020年2月21日(金)10時00分から2020年3月1日(日)23時59分まで

 URL: https://store.jleague.jp/special/2020/fcrealbristol/

 ※上記URLは、2月21日(金)10時00分に開設予定です。

【「F.C.Real Bristol」について】

 「F.C.Real Bristol」は、SOPH.が展開するブランドの一つとして1999年にスタートしました。

 プレイヤーからサポーターまで、架空のサッカーチームを取り巻くすべての人々をイメージしたオリジナルウェアを展開し、サッカーウエアを独創的なコンセプトによりオリジナリティ溢れるファッションウエアとして昇華させています。

 以 上

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ