PR

ニュース 経済

3/7(土)好評につき今年も開催!「瀬戸内で暮らす 倉敷市と高松市の移住×就労セミナー」を都内で開催します!

株式会社クリエアナブキ

 瀬戸内で暮らす 移住×就労セミナー

 瀬戸内海に面した暮らしやすさで評判の倉敷市と高松市での暮らしと仕事の情報が一日でわかるセミナーです。

 総合人材サービスの株式会社クリエアナブキ(本社:香川県高松市/代表取締役社長 上口裕司)は、岡山県倉敷市(伊東香織市長)から受託し運営するくらしき移住就労サポートデスク事業の一環として、瀬戸内海に面した倉敷市と高松市で「住む」「働く」ことを考えるイベントを都内で開催いたします。

 昨年3月に開催され満員御礼!の人気のセミナーです。今年は倉敷市・高松市にそれぞれ移住した先輩移住者のゲストも参加。暮らしや仕事についてじっくりと話を聞くことができるセミナーです。

【ゲスト紹介】

 トーク後には倉敷市・高松市の担当者やゲストと話せる個別相談会も開催!「住まい」・「暮らし」に関しての疑問や、どのようにして移住したのかなどをゲストに直接質問できるチャンスです。

 瀬戸内で暮らす・働くに興味のある方は、ぜひご予約のうえご来場ください。

 【瀬戸内で暮らす 倉敷市と高松市の移住×就労セミナー 概要】

 特設ページ:https://www.ten-shoku.net/kurashiki-uiturn/news/瀬戸内で暮らす/

 日時:2020年3月7日(土)12時30分~15時30分(受付開始12:00)

 場所:ふるさと回帰支援センター 4階セミナースペースC・D

 (東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)

 セミナー内容

 12:30 会場・倉敷市あいさつ

 12:35 倉敷・高松の暮らしを知ろう!-クロストークー

 12:35 倉敷・高松の企業について(就労セミナー)

 12:50 倉敷・高松の住まいセミナー

 14:10 休憩

 14:20 個別相談

 「岡山県」「倉敷市」「高松市」「くらしき移住就労サポートデスク(就労)」

 「瀬戸たかまつ移住&キャリアサポートセンター(就労)」

 「おかもり会(住まいの相談)」「先輩移住者」

 がそれぞれのブースにて、個別相談会を実施します。

 主催:倉敷市、岡山県

 共催:高松市、ふるさと回帰支援センター

 定員:20名(要予約 先着順)

 くらしき移住就労サポートデスクについて

 国家資格をもつキャリアコンサルタントが、倉敷市でのお仕事探しや転職活動をサポートします。具体的な就職先のご紹介だけではなく、気軽に情報収集にもご活用いただけます。

 【受付時間】水・金 9:00~21:00、土 9:00~18:00(年末年始、祝日を除く)

 【電話番号】フリーダイヤル 0120-109-649

 【相談窓口】

 東京窓口 東京都渋谷区渋谷3-6-1イースト渋谷ビル8F 中国・四国UIターンセンター内

 大阪窓口 大阪府大阪市北区芝田2-7-18 ルーシッドスクエア梅田8F 中国・四国UIターンセンター内

 ※倉敷市内でも個別相談を承ります。5日前までにお申し込みください。

 【特設サイト】https://www.ten-shoku.net/kurashiki-uiturn/

 くらしき移住就労サポートデスクでの転職個別相談の申込受付のほかに、移住・転職などのイベント情報や倉敷市内の企業情報をご紹介しています。

 株式会社クリエアナブキについて

 クリエアナブキは1986 年の創業以来、30 年以上にわたり中四国を中心に人材サービスに携わってまいりました。

 現在、地方が少子高齢化による労働力人口減少という大きな課題に直面する中、地方に雇用を創出するために、大都市圏から中四国への「ひと」の流れをつくり、中四国において「しごと」をつくることを社会的使命と考えています。2016 年には東京渋谷に、2017 年には大阪梅田に「中国・四国UI ターンセンター」を開設。UI ターン転職支援事業を強化し、大都市圏から中四国への人材還流に努めてまいります。

 <会社概要>

 商号 : 株式会社クリエアナブキ

 本社 : 〒760-0026 香川県高松市磨屋町2-8あなぶきセントラルビル TEL/087-822-8898

 代表者: 代表取締役社長 上口 裕司

 資本金: 2億4,340万円

 設立日: 1986年4月11日

 サービス: 人材派遣、紹介予定派遣、人材紹介、アウトソーシング、研修・組織人事コンサルティング、適性診断テスト、採用支援、再就職支援、海外人材事業

 拠点  : 高松、丸亀、徳島、高知、松山、新居浜、広島、岡山、名古屋、中国・四国UIターンセンター(渋谷オフィス、梅田オフィス)

 URL: https://www.crie.co.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ