PR

ニュース 経済

「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2020」にて、衛生管理製品『クレベリン 置き型』が空間除菌部門第1位を獲得

大幸薬品株式会社

 大幸薬品株式会社(本社:大阪市西区、代表取締役社長:柴田高、以下、大幸薬品)が販売する、空間や物体に付着するウイルス、菌を除去する衛生管理製品『クレベリン 置き型』が、株式会社ベネッセコーポレーション発行の妊娠・出産・育児情報誌「初めてのたまごクラブ」「たまごクラブ」「ひよこクラブ」による読者ママ調査において、「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2020」空間除菌部門にて第1位を受賞しました。

 【「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」について】

 2010年にスタートした「たまひよ赤ちゃんグッズ大賞」は、全国の生後0カ月~1才6カ月の赤ちゃんがいるママ2,000人を対象に「実際に使ってみてよかった」出産準備・育児グッズを調査、集計したものをランキング形式で発表する人気企画です。

 <調査概要>

 ■調査方法:Web調査

 ■対象者:全国の生後0カ月~1才6カ月のお子様を持つ、たまひよ読者ママ(「初めてのたまごクラブ」「たまごクラブ」「ひよこクラブ」購読経験者)

 ■有効回答数:2,000人

 ■調査時期:2019年11月

 ※「たまごクラブ」「ひよこクラブ」2020年3月号掲載

 【クレベリン 置き型について】

 『クレベリン』シリーズ主力製品の置き型タイプのクレベリン。二酸化塩素分子のチカラで、空間だけでなく、物に付着したウイルスや菌も除去します。また、カビの生育の抑制や、トイレや生ごみ等の不快なニオイを消臭します。

 ウイルス・菌は年間を通して身の回りに存在することから、免疫力が低下しやすい妊娠中のママや、ハイハイでいろんなところに触れる赤ちゃんがいるご家庭は、日ごろからの衛生対策が特に重要と言えます。大幸薬品は、『クレベリン』による空間除菌の習慣化をご提案し、お客様の快適な空間づくりをサポートしてまいります。

 製品概要

 ■『クレベリン』について

 『クレベリン』は 2005 年 4 月に販売を開始したウイルス除去・除菌・消臭製品ブランドです。当社の特許技術で、溶液・ゲル中に長期間二酸化塩素濃度を維持し、二酸化塩素分子のチカラで、快適な居住空間をご提供します。室内に置いて使用する置き型タイプ、気になるところにすぐ使えるスプレータイプ、携帯に便利なスティックタイプ、狭いスペースでも掛けて使えるフックタイプの製品を展開しています。

http://www.seirogan.co.jp/cleverin/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ