PR

ニュース 経済

所属選手・コーチ等のセカンドキャリアを支援 パソナ・富山×カターレ富山『パートナーシップ協定』締結

株式会社パソナグループ

 ~主体的に地域課題解決に取り組むSDGs人材の育成研修の提供~

 パソナグループの株式会社パソナ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長COO 中尾慎太郎)は、富山県富山市にあるJ3リーグ所属サッカーチーム「カターレ富山」とパートナーシップ協定を本日2月13日(木)に締結し、カターレ富山の所属選手やコーチに対して引退後のセカンドキャリア支援等を行ってまいります。

 パソナグループは、働きたいと願うすべての人々がライフスタイルに合わせた働き方を選択できるよう、多様な社会インフラを構築すると共に、一人ひとりのキャリアの支援を行ってまいりました。その取り組みの一つとして、2005年から「パソナスポーツメイト」事業を開始し、現役アスリートの競技と仕事の両立支援や、引退後のセカンドキャリア支援等、選手のみならずスポーツに携わるすべての方へのキャリア支援を行っています。

 また、2015年からはスポーツクラブとの連携を強化し、これまでに、つくばFCレディース、MITO EIKO FC 茨城レディース、南葛SC WINGS、FC町田ゼルビアレディース、いわてグルージャ盛岡、岡山湯郷Belle等と連携協定を締結。選手のライフスタイルに合わせた就業機会の提供や、ビジネススキルを磨く研修を実施しています。

 そしてこの度、パソナ・富山とカターレ富山は『パートナーシップ協定』を締結し、カターレ富山の所属選手やコーチに対し、引退後のセカンドキャリアの支援等を行ってまいります。

 キャリアカウンセラーによるセカンドキャリアに向けたカウンセリングや、今後就業するうえで必要なビジネスマナー等のスキルアップ講座を実施。就業先の選定や就業中のフォロー等のサポートも行ってまいります。

 その他にも、「SDGs未来都市」※1に認定された富山市で多様なビジョンを持ち、主体的に地域課題解決に取り組む人材(SDGs人材)の育成研修を提供するほか、地域に根差した社会貢献イベントを実施する等、両者で連携して地域の活性化に貢献してまいります。

 第1号として、カターレ富山の苔口卓也氏のキャリア支援を行うとともに、「SDGs人材」として活躍する場を提供します。

 ※1「SDGs未来都市」

 …地方創生分野における日本の「SDGsモデル」の構築、SDGs達成に向けて優れた取り組みを実施している都市のこと

■ パソナ・富山×カターレ富山 『パートナーシップ協定』 概要

 締結日:

 2020年2月13日(木)

 対象:

カターレ富山の所属選手やコーチ等

 内容:

1)セカンドキャリア支援

【キャリアカウンセリング】

 国家検定キャリア・コンサルティング技能士らによるキャリアカウンセリングの実施

【スキルアップ講座】

 ビジネスマナー基礎研修、パソコン講座、セルフブランディング講座、面接対策講座等の開催

【仕事紹介】

 セカンドキャリアを見据えた仕事を選ぶための相談会の実施、就業先の選定

 【就労後支援】

 就労開始後に、就業先で円滑に仕事を進めていくための定期面談や研修の実施

2)SDGs人材育成研修

 SDGsビジネススクールの提供するオンライン講座等によるSDGsビジネスの基礎教育研修を実施

3)社会貢献イベント等の共同開催

【カターレ富山 概要】

 チーム名:カターレ富山(KATALLER TOYAMA)

 法人名:株式会社カターレ

 所在地:

 富山市南中田368番地富山県総合運動公園陸上競技場内

 電話番号:

 076-461-5200

 設立:

 2007年11月

 代表取締役社長:山田 彰弘

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ